小淵沢と清里の中間地点・長坂のカフェ「カメリアニコティー」の木々の緑と爽やかな空気に包まれたテラス席で紅茶やデザートまで上質すぎるランチを満喫♪

小淵沢と清里の中間地点・長坂のカフェ「カメリアニコティー」の木々の緑と爽やかな空気に包まれたテラス席で紅茶やデザートまで上質すぎるランチを満喫♪
目次

長野県原村から山梨県長坂町へ移転した「カメリアニコティ-」は〝田舎の森〟に囲まれ、ゆったりとした時間が流れる、木のぬくもりに満ちたカフェになっていた!

長野県原村から山梨県長坂町へ移転

私の妻が以前働いていたカフェは、今回ご紹介する「カメリアニコティー」から紅茶を仕入れていました。

その縁で「カメリアニコティー」を訪れたのが、コロナ前。

そのときの店舗は、前回ご紹介した長野県富士見町の「カーティス・クリーク」がある場所の隣にありました。

その後、「カメリアニコティー」は同じ長野県の原村へ移転。

ペンション「われもこう」
ペンション「われもこう」

八ヶ岳自然文化園の南側にあるペンション「われもこう」の一部を間借りして、2022年年末まで営業していました。

「われもこう」時代は英国風の庭が印象的だった
「われもこう」時代は英国風の庭が印象的だった

ここは何度もランチ訪問したところで、美しい英国風の庭がとても印象的でした。

その後、2023年3月末に、現在の山梨県長坂町へ移転したのだそうです。

行き方

場所は、小淵沢からも清里からも車で20分ほどの距離で、「八ヶ岳広域農道・レインボーライン」の白井沢の信号(交差点)から西へ200~300m進んだ箇所の小道を南へ少し下ったところにあります。

小淵沢方面からは、ここを右折
小淵沢方面からは、ここを右折

小淵沢方面からの場合は、上記写真の箇所を右折します。

「カメリアニコティー」の看板が目印
「カメリアニコティー」の看板が目印

右脇の電信柱に設置してある「カメリアニコティー」の看板が目印です。

反対側の清里方面からは、ここを左折
反対側の清里方面からは、ここを左折

反対の清里方面からの場合は、上記写真の箇所を左折します。

清里方面から見た「カメリアニコティー」の看板
清里方面から見た「カメリアニコティー」の看板

左脇の電信柱に設置の「カメリアニコティー」の看板が目印です。

看板は小さくて気づきにくいので、見落とさないように充分に注意しましょう^^

お店の雰囲気

夏は緑に囲まれる「カメリアニコティー」
夏は緑に囲まれる「カメリアニコティー」

レインボーラインから小道に入り南下すると、100mも下らないところに「カメリアニコティー」はあります。

一見、誰かの別荘かと思うような木造建築です。

夏は、建物がいい感じに緑に囲まれます。

店舗の前は駐車スペースになっていて、4台ほど停められます。

裏手すぐの駐車スペースに4台
裏手すぐの駐車スペースに4台

駐車場は店の裏手にも2つあり、裏手すぐのスペースに4台。

さらに奥に4台
さらに奥に4台

その奥に4台、それぞれ停められます。

店内は開放感あふれる空間
店内は開放感あふれる空間

店内に入ると、天井が高く、広々とした開放感あふれる空間となっています。

木のぬくもりが感じられ、落ち着いた雰囲気です^^

ここだけ時間がスローに流れているような感じですね。

室内の座席
室内の座席

座席ですが、室内には3人がけが2卓、2人がけが2卓。

窓際に1人がけの席
窓際に1人がけの席

窓際に1人がけが1卓。

テラス席もある
テラス席もある

さらに、テラス席もあり、4人がけが4卓の構成になっています。

テラス席は森の中にいるかのような雰囲気
テラス席は森の中にいるかのような雰囲気

テラス席は〝森の中にいる感〟があり、とても癒やされます♪

長野県富士見高原の「八ヶ岳カントリーキッチンレストラン」も森に囲まれていますが、あちらが〝高原の森〟なら、こちらは〝田舎の森〟といった印象です。

ストレス軽減やリラックス効果があると言われるマイナスイオンが充満しているのを肌で感じられます(笑)

夏は、断然、テラス席がオススメです!

テラス席なら、ペット同伴もOKです。

ちなみに、この建物は、「カメリアニコティー」が入る前は、2022年7月までヴィーガンカフェ「ピアニッシモ」でした。

お店の方の話では、店内の什器や調度品、装飾品以外は、そのまま改装せずに使っているそうです。

木々の緑と爽やかな空気に包まれた「カメリアニコティ-」の夏のテラス席でランチを堪能♪食事だけじゃもったいない!上質な紅茶やデザートまで楽しむのが超オススメ!

食事+デザート+紅茶がオススメ

店内の雰囲気も落ち着いていてよかったのですが、夏の爽やかな気候だったこともあり、私たち夫婦は迷わずテラス席でランチすることにしました。

まずは、メニューを確認します――

食事のメニュー
食事のメニュー

ミートパイ 1200円
ルーロー飯(台湾風豚肉煮込み、干しエビ入り) 980円
ミニルーロー飯と中国茶のセット 1250円
BLTサンド 980円
きのこと豆のカレー 1000円
バインミー(期間限定) 980円

上記の食事メニューには、下記のドリンクを、プラス300円のセット価格でつけることができます。

ヌワラエリア(紅茶)
サマーブレンドレッド(ハーブ)
スパイスチャイ(プラス50円)
水出しアールグレイ

デザートを追加することもできます。

カッサータ 350円
スコーン 350円
クリームティー(スコーンとロイヤルミルクティーのセット) 800円

デザートには「今月のケーキ」というメニューもあり、7月は、長野県富士見町の「キャトルセゾン」のケーキが2点ありました――

レモンのパリブレスト 600円
ルバーブタルト(アイスクリーム添え) 550円

ドリンクは、セットドリンクではなく、通常のドリンクを注文することもできます。

食事といっしょに注文の場合は、アルコール以外であれば、100円引きになります。

紅茶、中国茶、コーヒーのメニュー
紅茶、中国茶、コーヒーのメニュー
アイスドリンク、ジュース、アルコールのメニュー
アイスドリンク、ジュース、アルコールのメニュー

ドリンクの種類は、紅茶、中国茶、コーヒー、アイスドリンク、ジュース、アルコールに大別されます。

「カメリアニコティー」はお茶、とりわけ紅茶の種類が豊富なお店なので、紅茶が断然オススメです^^

紅茶は、八ヶ岳ブレンドというオリジナルブレンドティーから、ダージリン、セイロンディンブラなどのシングル紅茶、ロイヤルミルクティー、スパイスチャイなどのミルクティー、各種ハーブティーと、15種類くらいそろっています。

さて、ランチで注文したのは、私が、「きのこと豆のカレー」と「サマーブレンドレッド」のアイス。

妻が、「バインミー」と「水出しアールグレイ」でした。

運ばれてきた料理に食欲がそそられる
運ばれてきた料理に食欲がそそられる

注文後、15分ほどで料理が運ばれてきました^^

おいしそうです♪

この時点でお腹が鳴ってしまいました(汗)

きのこと豆のカレー

きのこと豆のカレー
きのこと豆のカレー

私が注文した「きのこと豆のカレー」です。

器に入ったルーの他、薄焼きのナン、ライス、サラダ、ホウレンソウのソテーがワンプレートになっています。

ルーのなかには豆がたっぷり
ルーのなかには豆がたっぷり

カレーのルーには、思った以上に豆がたっぷり入っています^^

豆は数種類
豆は数種類

豆はすべて同じではなく、大きさが異なる種類が入っています。

きのこの種類はシメジ。

他には、タマネギ、トマト、タカの爪が入っていました。

具だくさんですね♪

ルーをライスにつける
ルーをライスにつける

このルーをライスにつけたり……

ルーをナンにつける
ルーをナンにつける

ナンにつけたりして食べます♪

最初はピリッとする程度にしか辛さを感じませんが、食べつづけるうちにだんだんと辛くなってきます(汗)

味は若干のトマト風味なので、食べやすいです^^

ナンは大きなポテトチップスのよう
ナンは大きなポテトチップスのよう

ちなみに、ナンは薄い塩味で、大きなポテトチップスのよう。

しかし、油を含んでいるので、パリパリではなくヤワっとした食感です。

ホウレンソウのソテー
ホウレンソウのソテー

ホウレンソウのソテーは、ややエスニックな風味でした。

バインミー

バインミー
バインミー

妻が注文した「バインミー」です。

「バインミー」とはベトナム風のサンドイッチのこと
「バインミー」とはベトナム風のサンドイッチのこと

「バインミー」とは、ベトナム風のサンドイッチのことです。

間にはチャーシューとナマス(と本来ならパクチー)がはさまっている
間にはチャーシューとナマス(と本来ならパクチー)がはさまっている

上のパンを取ると、下側のパンの上にチャーシューとナマスが敷いてあります。

本来ならパクチーも敷いてあるところですが、妻が苦手なので抜いてもらいました^^;

パンはわりとやわらかい
パンはわりとやわらかい

パンは見た目ハード系ですが、案外やわらかいです。

ナイフで簡単に切れました。

妻いわく、はさまっているチャーシューはやわらかくて甘酸っぱいとのこと。

味は決して濃くなく、ふんわりやさしい風味で、全体的にフワーっとソフトな食感だそうです。

サラダ
サラダ

つけ合わせのサラダは、「きのこと豆のカレー」「バインミー」ともに同じです。

レタス、キュウリ、ミニトマト、トレビス、それらの上にフライドオニオン(?)が載っています。

ただし、「バインミー」だけには、キュウリ、ニンジン、大根のピクルスが添えられていました。

ドレッシングは、フレンチドレッシングでしょうか、酸味のあるさっぱりとした風味でした^^

サマーブレンドレッド&水出しアールグレー

ドリンク
ドリンク

写真左が、私が注文した「サマーブレンドレッド」。

右が、妻が注文した「水出しアールグレイ」です。

「サマーブレンドレッド」は、しっかりとしたハーブの香りと酸味があります。

カレーの口直しにぴったりの清涼感でした^^

一方の「水出しアールグレイ」は、いい香りがします。

ひと口飲んでみましたが、スッキリとした清涼感です。

さすが上質な紅茶を売りにするお店の紅茶だと思いました。

カッサータ

カッサータ
カッサータ

さて、2人とも、まだお腹に余裕があったので、デザートを追加注文しました^^;

まず、私が注文したのは「カッサータ」です。

お皿の柄とマッチしていますね♪

「カッサータ」は、正式(?)には「カッサータ・シチリアーナ」と言います。

イタリア・シチリア島の伝統的なスイーツで、ドライフルーツやナッツなどをチーズクリームに混ぜ込んで冷凍したアイスケーキです。

最初は硬かったが、時間が経つとやわらかに
最初は硬かったが、時間が経つとやわらかに

最初、硬くてなかなか切れませんでしたが、少し時間が経つとやわらかくなり、切りやすくなってきました。

ドライフルーツが入っていて、ケーキ自体に噛み応えがある
ドライフルーツが入っていて、ケーキ自体に噛み応えがある

赤いベリー系のドライフルーツと緑の(おそらく)ピスタチオが入っています。

噛み応えがあり、いい食感^^

さらに、冷たくて甘さ控えめ。

チーズの風味が濃厚で、とてもおいしかったです♪

クリームティー

クリームティー
クリームティー

妻は「クリームティー」を注文しました。

「クリームティー」とは、英国の伝統的な喫茶スタイルの1つで、ミルクティーとスコーンをセットで楽しみます。

また、スコーンには、クロテッドクリームとジャムが添えられます。

紅茶に力を入れている「カメリアニコティ-」らしいメニューですね^^

ミルクティー
ミルクティー

ミルクティーの器は、カップではなく、取っ手がないボウルです。

抹茶を飲むときと同じように、両手で器を持って飲みます。

ただし、器は回しません(笑)

妻いわく、紅茶の香りもミルクの香りも濃厚とのことでした。

スコーン、クロテッドクリーム、ジャム
スコーン、クロテッドクリーム、ジャム

スコーンにクロテッドクリームとジャムがついてきます。

白いのがクロテッドクリーム、赤いのはルバーブのジャムです。

スコーンはホロホロザクザク
スコーンはホロホロザクザク

妻いわく、スコーンはホロホロザクザクな食感。

スコーンそのものに甘みと塩気があるそうです。

スコーンにクロテッドクリームとルバーブのジャムをつける
スコーンにクロテッドクリームとルバーブのジャムをつける

クロテッドクリームは、バターと生クリームを足して2で割ったようなクリームで、濃厚な風味。

ルバーブのジャムは、適度な甘酸っぱさが特徴とのこと。

妻いわく、これを両方つけて味わうのがおいしいのだそうです^^

2人ともデザートまで食べて、けっこう満腹になり、幸せな気分になりました♪

以上、お会計は、2人で3730円でした。

なお、「カメリアニコティー」はランチタイムを設けておらず、営業時間内であれば、食事メニューであっても注文することができて便利です♪

「カメリアニコティー」の紅茶を家でも楽しもう♪

「カメリアニコティー」の紅茶は超美味です!

なので、ランチで楽しむだけでなく、家でも楽しみましょう♪

店舗の入口には、紅茶の陳列棚があります。

ざっと見ただけでも、30種類はありそうです。

リーフだけの種類もあれば、リーフとティーバッグの両方をそろえた種類もあります。

水出しアールグレイ
水出しアールグレイ

ちなみに、ウチは、ここ数年、夏には「水出しアールグレイ」(ティーバッグ)を買っています。

お店のメニュー同様、とてもいい香りがする上質さで、「紅茶って、こんなにおいしいんだ」と思える逸品です^^

あなたも「カメリアニコティー」で、お好みの紅茶を見つけてみてはいかがでしょうか。

「カメリアニコティー」の評価

「カメリアニコティー」の特徴は、のどかな自然環境に囲まれて、のんびりゆったり過ごせる点です。

お店の雰囲気も、木のぬくもりが感じられ、開放的で落ち着いていて、とてもくつろげます^^

特に、夏の季節は、木々の緑に囲まれて空気がおいしいテラス席が超オススメです!

食事自体も美味ですが、さわやかな自然のなかでランチをすれば、よりいっそうおいしく感じられるはずです^^

紅茶やデザートといっしょに楽しめば、かなりの満足感を得られるのではないでしょうか。

もちろん、カフェのみの利用でも充分に満足できると思います^^

なお、席の予約は、11時から12時の間のみ可能となっています。

また、クリスマスランチ訪問時の様子もご紹介しています↓↓↓

▼この記事がお役に立ったら、クリックをお願いします^^

食べ歩きランキング
食べ歩きランキング

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

店舗情報

【店名】カメリアニコティー
【ジャンル】カフェ
【所在地】山梨県北杜市長坂町白井沢4050-2
【TEL】0551-30-4934
【定休日】月、火(祝日は営業予定)
【営業時間】11:00-17:00(ラストオーダー16:30)
【ホームページ】https://camellianicotea.com/
【その他】ペットOK(テラス席)

シェア、お願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次