蓼科湖の南岸に建つカフェレストラン「TINY GARDEN 蓼科」へランチ訪問。夏は〝避暑地感〟この上なし!品数豊富でヘルシーな「サラダプレート」と温泉卵が決め手の「ガパオライス」をじっくり堪能♪

蓼科湖の南岸に建つカフェレストラン「TINY GARDEN 蓼科」へランチ訪問。夏は〝避暑地感〟この上なし!品数豊富でヘルシーな「サラダプレート」と温泉卵が決め手の「ガパオライス」をじっくり堪能♪
目次

蓼科湖の南岸に建つカフェレストラン「TINY GARDEN 蓼科」で夏に最高の〝避暑地感〟を味わいながら、ゆったり落ち着いたランチを堪能♪

行き方

昨年(2022年)の夏、蓼科湖付近でランチをしようとなったとき、たまたま見つけたのが「TINY GARDEN 蓼科」でした。

「TINY GARDEN 蓼科」自体は、ファッションブランド「URBAN RESEARCH」(アーバンリサーチ)が運営するキャンプ場&宿泊施設で、その一角に、今回ご紹介するカフェレストランがあります。

場所は、蓼科湖の南岸です。

道の駅駐車場の西側の道を入る
道の駅駐車場の西側の道を入る

ビーナスライン(長野県道192号線)を「道の駅ビーナスライン蓼科湖」まで進み、道の駅駐車場の西側の道を入ります。

「蓼科湖」と記された大きな岩が目印
「蓼科湖」と記された大きな岩が目印

白樺湖方面からの場合は、「蓼科湖」と記された大きな岩が見えるので、そこを左折します。

一方、反対の茅野方面からの場合は、この大きな岩が見えません。

茅野方面からの場合は、焼き肉店「蓼科牛ittou」の先を右折

この場合は、右手に焼き肉店「蓼科牛ittou」が見えてくるので、その店先を回るように右折します。

一本道を湖の縁に沿って進む
一本道を湖の縁に沿って進む

あとは、細めの一本道を湖の縁に沿って進むだけです。

「TINY GARDEN 蓼科」の駐車場
「TINY GARDEN 蓼科」の駐車場

車であれば1、2分進むと、左手に「TINY GARDEN 蓼科」の駐車場へ行き着きます。

「PARKING-1」という表示があるスペースに7台停められます。

ちなみに、駐車場は「4」までありますが、「3」「4」はキャンプ場利用者用で、離れた場所にあるので、カフェレストランのみを利用する際は、「1」、もしくは近隣の「2」の利用となります。

ロケーション

駐車場脇の橋から蓼科湖を望む
駐車場脇の橋から蓼科湖を望む

駐車場脇の橋からは蓼科湖を望めます。

今回ランチ訪問したのは7月の半ば。

のどかな夏の風景が広がっていました^^

時間がゆっくり流れています。

正面には蓼科山が望めます。

この日は、白くモクモクした雲がかかっていました。

その雲が湖面に映ってきれいでした^^

お店の雰囲気

店舗は現代的なロッジ
店舗は現代的なロッジ

店舗は現代的なロッジで、木々に囲まれています。

店内は広く、現代的・都会的な装い
店内は広く、現代的・都会的な装い

店内は広々としています。

デザイナーズブランドが手がけたお店らしく、現代的・都会的な装いです。

座席は、建物内に、4人がけが4卓、2人がけが2卓。

テラス席
テラス席

テラスに、4人がけが3卓ありました。

テラス席は、蓼科湖を渡ってくる涼しい風で心地よかったのですが、若干、夏の強い日差しが差し込んで暑かったので、私たち夫婦は、今回はテラス席ではなく、建物内の席でランチすることにしました。

しかし、建物内といっても、テラス席とのあいだには何の隔てもないので、自然の風がそのまま入り込み、日差しがないぶん、むしろテラス席よりも涼しく、居心地がいいのではないかと思いました^^

また、建物の外の木々の葉が風に吹かれてユラユラ揺れ、日差しがチラチラとする光景を眺めていると、〝避暑地感〟がいやがうえにも高まります♪

注文方法

注文はスマホで行う
注文はスマホで行う

注文は、テーブルに備えつけの小さなボードに印刷されたQRコードを読み取り、スマホで行います。

メニュー画面
メニュー画面

スマホでQRコードを読み取ると、上の写真のようなメニュー画面が開きます。

メニュー

メニューは下記のとおりです――

《ランチ》
サラダプレート 1200円
ガパオライス 1000円
キーマカレー 1000円
鹿肉タコライス 1200円
米豚のグリル 1300円
キッズプレート ドリンク付 800円
キッズカレー ドリンク付 700円
夏野菜のパルミジャーノリゾット 1200円

《ソフトドリンク》
コーヒー 550円
アメリカーノ 550円
カフェラテ 600円
ミックスハーブティーセクシー 550円
ミックスハーブティーオアシス 550円
紅茶 550円
信州ジュース 650円
コカコーラ 550円
ジンジャーエール 550円
ペリエ 550円
氷なしキッズドリンク 300円
ミルク 550円
  ※ランチでドリンクを注文すると、100円引きになります。

《デザート》
ガトーショコラ 600円
ベイクドチーズケーキ 600円
地卵のプリン 450円
そば粉のスコーン 350円
酒粕とグランベリーのスコーン 350円
ミニプリン 200円

この他、アルコールのメニューもあります。

なお、上記はすべて税抜の価格です。

また、2023年7月時点でのメニューになります。

今回はこれらのメニューのなかから、私は、「ガパオライス」と「ミックスハーブティーセクシー」。

妻は、「サラダプレート」と「ミックスハーブティーオアシス」を、それぞれ注文しました。

いろいろな品を楽しめ、ヘルシーな「サラダプレート」。温泉卵を崩すとまろやかな食感になる「ガパオライス」。「TINY GARDEN 蓼科」の看板メニューを夫婦2人でじっくり堪能♪

ミックスハーブティーセクシー&ミックスハーブティーオアシス

注文してまもなく、ドリンクが運ばれてきました。

「ミックスハーブティーセクシー」と「ミックスハーブティーオアシス」
「ミックスハーブティーセクシー」と「ミックスハーブティーオアシス」

写真左が、私が注文した 「ミックスハーブティーセクシー」です。

ひと口飲んで「酸っぱい!」

……と思いきや、「ん?」

酸っぱくありません^^;

実際に酸味があるのではなく、酸味のフレーバーがついている(と私には感じられた)不思議なドリンクでした。

もう一方の「ミックスハーブティーオアシス」は、妻いわく、ハーブの香りが強いオーソドックスな(アイス)ハーブティーだったそうです。

ドリンクの量は、どちらもたっぷりで、300ml以上はあったと思います。

サラダプレート

「サラダプレート」
サラダプレート

ドリンクが運ばれてきてから、さらに10分弱で、まず妻が注文した「サラダプレート」が運ばれてきました。

品数豊富で、色とりどりですね^^

ピクルス
ピクルス

プレートのど真ん中に鎮座しているのはピクルスです。

セロリ、大根、キュウリ、ニンジンが入っています。

ハム、トマト、キッシュ
ハム、トマト、キッシュ

プレートのなかのメインディッシュです。

写真左は、ハムのようなサラミです。

ペッパーがかかっていますが、それほどしょっぱくはなく、むしろあっさりしていたそうです。

そして、トマトをはさんで、キッシュです。

キッシュは、あっさりうす味とのこと。

酢漬け、鳥のむね肉
酢漬け、鳥のむね肉

写真左は、酢漬けです。

紫キャベツ、それに黄ニンジンでしょうか?

右隣は、鶏のむね肉です。

ナスとホウレンソウのマリネ風
ナスとホウレンソウのマリネ風

ナスとホウレンソウのマリネ風です。

粉チーズがかけてありました。

ナス自体に味つけはされておらず、味つけされたホウレンソウといっしょに食べると、おいしそうです。

パン
パン

パンは胚芽パンで、写真のようなカレンツレーズン入りとプレーンタイプの2種類が添えられています。

パンにオリーブオイルをつけて食す
パンにオリーブオイルをつけて食す

オリーブオイルには塩気がついていて、パンにつけて食べるとおいしいのだそうです。

なお、レタスには、粒マスタード入りのピリッと辛いドレッシングがかかっていました。

サラダプレートはいろいろな食材を楽しみたい方向け
サラダプレートはいろいろな食材を楽しみたい方向け

サラダプレートは、いろいろな食材を楽しみたいという方に向いています。

全体的に味は薄めで、まろやかでヘルシーなので、ダイエットを意識する女性にもふさわしいメニューだと思います♪

ガパオライス

「ガパオライス」
ガパオライス

サラダプレートの数分後、「ガパオライス」が運ばれてきました。

プレートに盛りつけられているのは、豚のひき肉炒め、野菜の炒め物、温泉卵、レタス、ライスです。

豚ひき肉
豚ひき肉

豚のひき肉には、ピーマン、黄色のパプリカが入っています。

ひき肉自体は、やわらかな食感です^^

味は、ほんの少しピリッときます。

温泉卵
温泉卵

ふつうガパオライスに載っているのは目玉焼きが多いですが、ここのガパオライスは温泉卵です。

上にかかっているのは、辛くはなかったので、パプリカパウダーでしょうか。

温泉卵を崩す
温泉卵を崩す

この温泉卵を崩し……

黄身を混ぜると、まろやかに
黄身を混ぜると、まろやかに

流れ出した黄身を混ぜ、食すと……

まろやか♪

ひき肉のコクも、より引き立ちます^^

ライスといっしょに食すと、いい塩加減に
ライスといっしょに食すと、いい塩加減に

さらに、ライスと合わせて食べると、ちょうどいい塩加減になって、good!

野菜のつけ合わせ
野菜のつけ合わせ

野菜のつけ合わせです。

黄色のズッキーニ、タマネギ、ホウレンソウ、サヤエンドウ。

白インゲン?
白インゲン?

あと、白インゲンでしょうか?

野菜はすべて炒めてあり、薄味です。

なので、食材自体の味を楽しめます^^

「ガパオライス」は、全体的にエスニックな風味で、見た目よりもあっさりしていて、食べやすかったです♪

欲を言えば、ひき肉をもう少し増やしてほしいですね^^;

以上、お会計は2人で、3430円でした。

「TINY GARDEN 蓼科」の評価

「TINY GARDEN 蓼科」は、蓼科の中心地の1つである蓼科湖の南岸に面しており、湖面を背景に八ヶ岳連峰を望む風光明媚なロケーションに立地しています。

特に夏の季節は、標高1250mの地点にあるため、都会よりも湿度が低く、湖面を渡る涼しい風が心地よく感じられることもあり、とても過ごしやすい環境です。

また、賑わいを見せる蓼科湖の北岸とは反対の南岸は、わりと閑散としたエリアなので、静かで落ち着いた雰囲気があります。

そんな場所に建つ「TINY GARDEN 蓼科」なので、ランチもゆったりのんびり楽しむことができ、贅沢な休日のお昼を満喫することができるはずです^^

私たち夫婦がランチ訪問した日も、7月半ばでしたが、混み合うことはなく、落ち着いてランチを楽しむことができました♪

11:30のランチ開始時点で、私たちの他には、年配の夫婦と、幼児2人がいる若い家族連れが1組。

11:40すぎに、若い女性客が1人。

12:00前に若いカップルが1組来店した程度でした。

さすがに、GWや、夏の休日、お盆などは混み合うと思いますが、それ以外の時期は、落ち着ける穴場的なランチスポットなのではないかと思います。

「TINY GARDEN 蓼科」の案内図
「TINY GARDEN 蓼科」の案内図

ちなみに、冒頭でもご紹介しましたが、「TINY GARDEN 蓼科」はキャンプ場&宿泊施設で、「フリーキャンプサイト」「オートキャンプサイト」「レイクサイドキャンプサイト」といったキャンプや、キャビン、ロッジ(カフェレストランの2F)をそなえているので、ランチだけでなく、宿泊を楽しむこともできますよ^^

▼この記事がお役に立ったら、クリックをお願いします^^

食べ歩きランキング
食べ歩きランキング

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

店舗情報

【店名】TINY GARDEN 蓼科
【ジャンル】カフェレストラン
【所在地】長野県茅野市北山8626-1
【TEL】0266-67-2234
【定休日】不定休
【営業時間】カフェ:11:00-16:00、 ランチ:11:30-14:30(ラストオーダー14:00)
【その他】ペットOK(テラス席)
【ホームページ】https://www.urban-research.co.jp/special/tinygarden/

シェア、お願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次