清里から車で10分、北杜市大泉町で美味な中華料理が味わえる「Chinese restaurant HUKU笑i」へランチ訪問^^ どちらも野菜たっぷりの前菜とメイン料理に舌鼓♪ 上品な味わいのデザートで満足感は最高潮に!

清里から車で10分、北杜市大泉町で美味な中華料理が味わえる「Chinese restaurant HUKU笑i」へランチ訪問^^ どちらも野菜たっぷりの前菜とメイン料理に舌鼓♪ 上品な味わいのデザートで満足感は最高潮に!
目次

八ヶ岳エリアでは数少ない中華料理店「Chinese restaurant HUKU笑i」は、白とピンクを基調としたフェミニンな装いの店内で上質な料理を楽しめる隠れ家的レストラン

あのときのおいしさを求めて、ランチ再訪問

八ヶ岳エリアには、中華料理店があまりありません。

なので、今回ご紹介する「Chinese restaurant HUKU笑i」は貴重な存在です。

お店の存在は、職場の同僚から教えてもらいました。

「おいしい中華のお店があるから、食べにいってみたら?」

そう薦められ、ランチ訪問しました。

2021年1月のことです。

結果、大正解でした♪

前菜
前菜
メインプレート
メインプレート
デザート&ドリンク
デザート&ドリンク

上の写真は、そのときの料理です。

メインの料理は、たしかキクラゲと玉子の炒め物でした。

前菜からデザートまで、とてもおいしかったことを記憶しています。

今回は、あのときのおいしさを求めて、2度目のランチ訪問となりました。

行き方

行き方ですが、北杜八ヶ岳公園線(山梨県道28号線)に「高原大橋入口」という信号名の交差点がありますが、その交差点の1本東側の道を北上します。

左側の建物が「HUKU笑i」
左側の建物が「HUKU笑i」

300~400m進んだ左側に建つ建物が「HUKU笑i」です。

個人宅のような佇まい
個人宅のような佇まい

まるで個人のお宅と間違ってしまいそうな佇まいです。

飲食店らしくないので、うっかり通り過ぎてしまいそう(汗)

隠れ家的な感じですね。

駐車スペースには最大8台は停められそう
駐車スペースには最大8台は停められそう

駐車場は、6台分のスペースが区切られていますが、あと2台くらい停められそうな広さがあります。

お店の雰囲気

白とピンクを基調としたウッディで清潔感ある店内
白とピンクを基調としたウッディで清潔感ある店内

店内は、白とピンクを基調としたウッディな装いで、明るく清潔感があります^^

女性に好まれそうな雰囲気ですね。

なので、中華料理のお店という感じがしません。

座席は、4人席が3卓。

窓際の2人席
窓際の2人席

窓際に2人席。

1人席
1人席

1人席が1卓。

テラス席
テラス席

さらに、テラスには4人席が1卓あります。

夏は、八ヶ岳の涼しい風が吹き抜け、心地よい席です^^

なお、テラス席は、ペット(ワンちゃん)OKです。

テーブルにはウェルカムカードが^^

ウェルカムカードと一輪挿し
ウェルカムカードと一輪挿し

私たち夫婦はランチを予約していたので、テーブルにウェルカムカードが置かれていました。

こうしたちょっとした心遣いがうれしいですね^^

ランチへの期待も高まります♪

メニューは「HUKU笑iコース」と「プリフィックスランチ」に大別

ランチメニュー
ランチメニュー

さて、ランチのメニューです。

ランチは、「HUKU笑iコース」(4400円)と「プリフィックスランチ」(2500円)に大別されます。

HUKU笑iコース
HUKU笑iコース

「HUKU笑iコース」は、前菜、蒸し野菜、本日の一皿、メイン料理、麺or飯、デザート、ドリンクという構成です。

メインの料理では、「本日のシェフおすすめの一品」の他に、「フカヒレの姿煮」を選ぶことができますが、50gの場合はプラス3300円、80gの場合はプラス4400円となります。

また、麺or飯は、「屋台風拉麺」「四川担々麺」「麻婆豆富と小さいごはん」から選びます。
 
さらに、ドリンクは、中国茶、珈琲、中国紅茶からの三択です。

「HUKU笑iコース」は、お値段を見ても、かなり豪勢なランチコースと推測されます。

2023年9月のプリフィックスランチ
2023年9月のプリフィックスランチ

「プリフィックスランチ」は、前菜プレート、メイン料理、デザートという構成です。

メイン料理の選択肢は、毎月変わります。

ランチ訪問した2023年9月のメイン料理の選択肢は6種類でした――

1 鶏肉と茄子の四川風炒め
2 白身魚と秋野菜の豆豉(とうち)炒め
3 麻婆豆腐
4 香港風焼きそば
5 屋台風拉麺
6 四川担々麺(プチごはん付)

5の「屋台風拉麺」を選んだ場合は、セット料金が2200円になります。

また、1から3までのメニューには、ライスとスープがつきます。

ライスは、大(240g)、中(140g)、少(90g)から選びます。

なお、ランチのドリンクは追加オプションです。

中国茶
  温:茉莉花茶(まつりかちゃ)or鉄観音茶(500円)
  冷:鉄観音茶(300円)
コーヒー
  温:500円
  冷:550円

この他、通常メニューになりますが、ドリンクやアルコールの種類がとても充実しています。

中国茶、台湾茶、ソフトドリンク、ビール、紹興酒、日本酒、焼酎、ワインなど、さまざまです。

とりわけ、中華料理のお店としては、山梨県産やフランス産を中心に、ワインの種類が豊富だと感じました。

前菜もメイン料理も野菜たっぷり♪ 素材の味を存分に味わえる中華料理に舌鼓^^ 季節のフルーツが入った杏仁豆腐とたっぷり飲める中国茶で満足感は大幅アップ!

私も妻も「プリフィックスランチ」を注文

さて、私も妻も「プリフィックスランチ」を注文。

メイン料理は、私が「白身魚と秋野菜の豆豉炒め」、妻が「香港風焼きそば」。

追加オプションのドリンクは、私が「鉄観音茶」(温)、妻が「茉莉花茶」をそれぞれ注文しました。

ちなみに、「白身魚と秋野菜の豆豉炒め」の「豆豉」とは、大豆に塩を加え、発酵させた食品のことです。

また、「茉莉花茶」は、中国名で「モーリーファーチャ」と呼ばれるジャスミンティーです。

鉄観音茶&茉莉花茶

「鉄観音茶」と「茉莉花茶」
「鉄観音茶」と「茉莉花茶」

注文後、すぐにドリンクが運ばれてきました。

中国茶は2杯分飲めるので、もう1杯のために茶葉は器に入れておいてくれます^^

ランチ中国茶は2杯分飲める
ランチ中国茶は2杯分飲める

そして、1杯目を飲み終わったら、その茶葉で2杯目のお湯を入れてくれます。

「鉄観音茶」はスッキリした味わい。

「茉莉花茶」はジャスミンのとてもいい香りがしました♪

前菜プレート

前菜プレート
前菜プレート

ドリンクが出てきたあと、ほどなくして前菜プレートが運ばれてきました。

とてもきれいな色合いです^^

お皿の上の4つの料理は、左下から「せいろ蒸しの野菜」、その上が「トマトとミョウガの甘酢漬け」、右隣が「豚しゃぶ」、その下が「よだれ鶏」です。

お皿の下に点々と盛ってあるのは、山椒塩と自家製甜醤油(テンジャンユ)です。

甜醤油とは、醤油に八角、桂皮、陳皮の風味と甘味を加えた中華風の醤油加工品のことです。

これらを野菜につけて食べます。

野菜は味つけされていません。

せいろ蒸しの野菜
せいろ蒸しの野菜

せいろのなかの野菜は、ブロッコリー、シイタケ、緑のズッキーニ、黄色のズッキーニ、インゲン、ニンジン、カボチャ、ジャガイモ、紫イモと、さまざまです。

野菜好きの私の目は一気にハート形に(笑)

山椒塩
山椒塩

まずは、山椒塩をつけて食べてみます。

野菜の旨みがダイレクトに伝わってきますね。

甜醤油
甜醤油

次に、甜醤油をつけて食べてみます。
   
甘みを感じます。

オイスターソースも使われているような風味です。

ぐっと中華風になりました。

どちらの食べ方でもおいしいですが、個人的には、山椒塩のシンプルな味わいのほうが好みです^^

トマトとミョウガの甘酢漬け
トマトとミョウガの甘酢漬け

「トマトとミョウガの甘酢漬け」です。

ミョウガの香りが強くて、けっこう甘酸っぱく、はっきりした味わいでした。

豚しゃぶ
豚しゃぶ

「豚しゃぶ」です。

大根おろしとネギをたっぷり使ったソースがかかっています。

ごま油が香ばしいです♪

豚肉は柔らかくて、よく脂が乗っていました^^

よだれ鶏
よだれ鶏

「よだれ鶏」です。

肉がとても柔らか♪

中華風の香辛料が効いていて香ばしいです。

ピリ辛のタレで、シソを巻くと、さらにおいしくいただけました^^

ちなみに、前々から、なんで「よだれ鶏」と呼ばれるのかと疑問に思っていたので調べたら、中国四川地方で、この料理のことを思い出すだけでよだれが出るほどおいしい、ということから、そう呼ばれるようになったらしいです。

以上、前菜プレートは、その1つ1つが手間をかけてつくられているのがよくわかり、このあとのメイン料理への期待感がいやがうえにも高まりました♪

白身魚と秋野菜の豆豉炒め

白身魚と秋野菜の豆豉炒め
白身魚と秋野菜の豆豉炒め

私が選んだメイン料理の「白身魚と秋野菜の豆豉炒め」です。

ライスと味噌汁がつきます。

ボリュームたっぷり
ボリュームたっぷり♪

けっこうボリュームがあります♪

この日の「白身魚」は真鯛
この日の「白身魚」は真鯛

この日の「白身魚」は真鯛でした。

大きめの真鯛の塊が4つ入っていました。

身は揚げてありましたが、揚げ加減が硬すぎず柔らかすぎず、絶妙でした^^

いろいろな野菜が入っていてgood!
いろいろな野菜が入っていてgood!

いろいろな野菜がたっぷり入っています♪

「秋野菜」は、カボチャ、ナス、タマネギ、チンゲンサイ、マイタケ。

この他、オクラ、ゴーヤ、赤いパプリカ、黄色いパプリカ、ピーマンが入っていました。

野菜好きにはうれしいです^^

味のほうはというと、豆豉の塩気と味噌っぽい味がはっきりとわかります。

かといって、それほど濃い味というわけではありません。

油を少し焦がしたような香ばしいしょっぱさが食欲をそそりました^^

ライスは五分づき米
ライスは五分づき米

なお、ライスは五分づき米。

〓画像29:
味噌汁

味噌汁の具は、ワカメ、ナメコ、豆腐、エノキでした。

香港風焼きそば

香港風焼きそば
香港風焼きそば

一方、妻が選んだ「香港風焼きそば」です。

具は、エビ、豚肉、ピーマン、赤いパプリカ、黄色いパプリカ、モヤシ、キャベツ、ネギと、野菜を中心にたっぷり入っています^^

麺は細めでちぢれている
麺は細めでちぢれている

麺は、やや細めのちぢれ麵です。

妻いわく、中華風でありながら、ややエスニックな味わいがするとのこと。

わりと薄味で、あっさりしているが、コクが感じられたそうです。

杏仁豆腐

杏仁豆腐
杏仁豆腐

この日のデザートは、杏仁豆腐でした。

マンゴーソースとの相性がいい
マンゴーソースとの相性がいい

杏仁豆腐にはマンゴーソースがかけられています。

杏仁豆腐との相性がバッチリです^^

杏仁豆腐そのものは甘さ控えめ。

特有の〝くさみ〟はあまりなく、さらっと爽やかな味わいです♪

大峰(左)とシャインマスカット(右)
大峰(左)とシャインマスカット(右)

ブドウは、大峰(たいほう)とシャインマスカットが添えられていました。

大峰はブドウらしいブドウ
大峰はブドウらしいブドウ

大峰は大粒の黒ブドウの一種で、山梨県特有のブドウです。

食べてみると、甘みが強く、その甘みもまったりとしていす。

味も食感もブドウらしいブドウ。

正統派のブドウという印象でした^^

シャインマスカットは上品な味わい
シャインマスカットは上品な味わい

一方のシャインマスカットは、大峰にくらべると甘みは強くないですが、スッキリとした上品な味わいでした^^

以上、お会計は2人で6000円でした。

「Chinese restaurant HUKU笑i」の評価

「Chinese restaurant HUKU笑i」は、とても上質な中華料理を提供しています。

フェミニンな内装の店内で、中華料理店ぽくないカフェレストランのような雰囲気のお店ですが、料理は本格派です♪

料理を充分に楽しみたいのであれば、1人4400円とお高めですが、「HUKU笑iコース」がオススメです。

とはいえ、1人2500円の「プリフィックスランチ」でも、充分な満足感を得ることができます。

どちらのコースを食べても、またランチ訪問したくなることウケアイです^^

ところで、2019年6月にオープンした「Chinese restaurant HUKU笑i」は、いまやすっかり人気店となっているようですが、私たち夫婦がランチ訪問した日は、オフシーズンの平日ということもあってか、正午前後に、ワンちゃんを連れた3人組と老夫婦1組が来店しただけでした。

おかげで、落ち着いた雰囲気のなかでランチを楽しむことができました^^

お店はご夫婦で営まれていて、お2人ともまだお若い感じです。

妻がランチの予約の電話を入れたとき、ご主人が対応されたようですが、受け答えがとてもていねいで感じがよかったとのことでした。

また、奥様の接客はもちろん、退店するとき、ご主人が調理の手を休めて、お見送りしてくれたのがとても好印象で、「また絶対ランチ訪問したい!」という気持ちになりました。

ちなみに、夜の営業もあり、17:30からとなっています。

ただし、当日16:00までの予約が必要で、シェフおまかせのフルコースのみの受付です。

▼この記事がお役に立ったら、クリックをお願いします^^

食べ歩きランキング
食べ歩きランキング

にほんブログ村 グルメブログ 中部食べ歩きへ
にほんブログ村

店舗情報

【店名】Chinese restaurant HUKU笑i
【ジャンル】中華料理店
【所在地】山梨県北杜市大泉町西井出8240-3559
【TEL】070-4381-0016
【定休日】水、木
【営業時間】11:30-15:00ごろ(ラストオーダー:14:00)
     ディナーは17:30から希望の時間まで
【ホームページ】https://www.facebook.com/hukuwarai/
【その他】ワンちゃんOK(テラス席)

シェア、お願いします
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次